犬・猫などの動物の葬儀なら、ペット葬儀・ペット火葬・ペット霊園を比較

オススメペット葬儀業者
Pick up! 地域で探す
お役立ち情報
ペット葬儀の生い立ち ペット葬儀業者を選ぶ際 後悔しないペット葬儀業者
ペット葬儀の後に
ペットが亡くなった時の心構え ペットロス症候群
インフォメーション
ご利用規約 会社概要 葬儀業者様へ
ペットロス症候群

ペットロスとは、ペットを失った飼い主や家族の誰もが受ける喪失感のことを指します。ペットロスは、よく病気と勘違いされがちですが、ペットロス自体は病気ではありません。

正しくは、「ペットロス・シンドローム」と呼び、ペットを失ったことによって心身に異常をきたすことを一般にペットロスと呼んでいます。
ペットロスについては、1982年にアメリカのHerbert A.NieburgさんとArlene C.Fischerさんが記したPET LOSSに詳しく書かれていますが、その翻訳書"ペットロス 家族動物の死を看つめて | 訳:田村博昭 | 文芸社"が日本で発刊されたのが2004年になります。
ようやく日本でもペットロスの概念が知られるようになってきたのかな、と思いましたが実際には残念ながらまだまだ一部の人たちにしか知られていないようです。

ペットロスから立ち直るには、まず体を健康に保つように心がけます。心と体は、つながっています。基本的な体の欲求を満たしてあげれば、気持ちも安定していきます。

そのためには、規則正しい生活や、食事、睡眠、運動など十分にとるようにします。これらのことを満たした後、以下のような作業を行うといいでしょう。

☑ペットの葬儀を行う
☑墓地を作る
☑新しいペットを飼い始める
☑写真などをまとめ、アルバムを作る
☑ペットに手紙を書く
☑ペットの思い出を家族同士や、飼い主同士で話す